厚生労働省※本事業は厚生労働省「平成27年度ものづくり立国」の推進事業の一環として取組むものです。
メイドインジャパンを君の手で!厚生労働省入職促進プログラム

我が国の経済はモノづくり製造業が支えています。
特に“部品加工”における基盤技術こそ国際競争の中で更に、
向上・伝承していかなければなりません。
そこで、今こそ若手人材の確保を進めるべく
機械加工業界に関するガイダンスを開催いたします。
機械加工業の基本的な知識から、業界の平均像、年収、キャリア像などを解説します。
只今、参加希望の企業様を募集しております。尚、参加費用はかかりません!
お申込みをお待ちしております。

プログラムのイメージ

プログラム[全会場共通]

13:30 開場
14:00 ~15:00 【第1部】
ガイダンス「機械加工の将来と役割」

[講師] 東京都立産業技術高等専門学校 名誉教授
    朝比奈技術士事務所 所長 博士(工学)  朝比奈 奎一
資源が限られる日本では、資源を輸入し、加工するものづくりによって経済成長を遂げてきました。単純労働による製造ではなく、高い技術・技能を有した人々によって成長を遂げ高品質の「メイドインジャパン」として世界に広く知られるようになりました。 高い技術力を支えているのが機械加工であり、より高度な技術が求められる中で、その存在感はますます強くなっています。本ガイダンスでは機械加工の最新の動向から未来像などを交えその役割、存在意義についてお話しします。
プログラムのイメージ[講師プロフィール]
早稲田大学理工学部機械工学科卒業後、東京都立大学大学院工学研究科博士課程修了。
東京都立工業技術センター(現東京都立産業技術研究センター)機械加工部主任研究員。
東京都立工業高等専門学校生産システム学科主任教授などを歴任。
現在、東京都立産業技術研究センターの産学連携コーディネーターも務める。
15:00 ~16:00 【第2部】機械加工のデモンストレーション
 ~3DCADによる設計や3Dプリンターや、マシニングセンタなど使用した機械加工など、最新技術のデモンストレーションを行います。
 ※デモンストレーションの内容は、会場ごとの設備によって異なります。

[事例] 株式会社ナダヨシ
[事例] 株式会社クライム・ワークス
[事例] 株式会社ハマダ
[事例] 株式会社ヤマナカゴーキン
[事例] 岩機ダイカスト工業株式会社
[事例] 株式会社木村鋳造所

PAGE TOP

Copyright 2015 THE NIKKAN KOGYO SHIMBUN,LTD.